月別アーカイブ: 2014年3月

今までに高価な買い物は1カラットのダイヤの指輪

私は、ジュエリーが大好きです。

20歳の成人式のお祝いで母が18金の指輪を買ってくれてから、服よりもジュエリーにお金を使ってしまっています。
OLのときはルビーの指輪が流行っていましたので、初めてその指輪を買いました。
でも毎年自分の誕生日に指輪を買ってきました。30才の誕生日に1カラットのダイヤの指輪が欲しくて仕方がありませんでした。
ダイヤは、1カラット以上ないと資産価値がないと聞いていましたし、旦那の弟が婚約したときに、私の婚約指輪よりも大きなものをあげたと聞いてしまったのです。もう私は1カラットのダイヤの指輪のことばかり考える日が続きました。
そのころはネットなんてなかったので、1カラットのダイヤの指輪を購入したんです。わざわざカードローンを利用してまで購入しちゃいました・・・。

最初はダイヤが取れてしまったらとか思うと怖くて付けれませんでしたね(笑)貧乏性(笑)

でも自分へのプレゼントだし引き出しの中ででも輝いてくれていたらいいです(^^)v

まだ数回しかつけて出かけたことがありません(笑)

主人にはなんのために買ったんだなんて言われちゃってますけどね(‘_’)

専業主婦はお金の管理が大変

専業主婦の大きな悩みはお金の管理ですね。 夫の限られた給料でやりくりしなくてはならないので、節約と貯蓄を常に意識していないといけないのが大変です。 子供の教育費もこれからどんどんかかるだろうし、病気や怪我で夫が働けなくなることだってあるだろうし、老後の事だっておろそかにはできないですしね。

時代はアベノミクスで景気が回復して、消費税も上がりますが、夫の給料はここ数年据え置きされたままだから、生活はますます苦しくなるんじゃないでしょうか。 昇給はなかったとしても、ボーナスには少し期待したいところですね。

消費税増税後はもっと節約して、家計を引き締めていかなきゃいけないですね。

どうしても生活が苦しくなってしまえば、、私がパートに出て働くっていうのも考えています。 週に3日、午前中だけ働いたとしても、家計を助けるくらいのお金は稼げそうですしね。 結婚前は看護師として働いていたのでアルバイトな感じで少しの時間働けるところがあれば一番いいんだけど・・・

友達でパートしている人もいるけど、大変だけどなかなか楽しいって言ってるし、家で主婦やってるだけじゃなく、社会に出て働くといい意味で刺激にもなりそうですよね。